>  > 口開けの女の子がすき

口開けの女の子がすき

本日口開けのデリヘル嬢を指名したのですが、本命の女の子が遅刻しているという事です。出勤時間がわからないということで、2番手の女の子をお願いしました。こういうのはよくあるので、とりあえず。その日の一番の女の子をお願いしてますよ。気持ち的な問題なのですけど、何人も客の相手をした体ではなくて、その日一番の綺麗な体でプレイしたいということですね。それに終わりの方になると、女の子のフェラチオの吸引力というかベロの舐める力が明らかに衰えてると思うのでうす。それと乳首は舐められていじられすぎて、切れて血が出ている時もありますからね。それをローション塗って、誤魔化している姿も痛々しいので、そんな面でも口開けの女の子がいいかな、なんて思うんです。もちろん女の子の出勤が夕方ならその時間を狙うのですけどね。それでも女の子のほうが出勤については気まぐれだからいつも、こっちも予定が狂って往生しますよ。もっとも女の子のほうが立場的には強いですから、そこはガマンなのですけどね。

[ 2015-05-23 ]

カテゴリ: デリヘル体験談